【徹底解説】相席居酒屋とネットナンパの違い

出会いの場として有名な「相席居酒屋」と「ネットナンパ」。

相席居酒屋は男性2人と女性2人が対面形式で出会います。

一方でネットナンパではマッチングアプリを使って女性と1対1で出会います。

この記事では具体的にこの2つの出会い方にどのような違いがあるのかを説明していきます。

モテ男10人中10人が実践!

女の子と飲みに行くことになったけど、何を話したら良いのか分からない。

 

モテ男はどうやって初対面の女性と急速に打ち解けているんだろう?

 

そんな悩みや疑問を持っている人向けに、コミュニーケーションを極めるためのノウハウをまとめました!

 

非モテ童貞だったゲイツが累計500人斬りするまでに実践したコミュニーケーション術が全て詰まっています。

 

ノウハウを習得するまでに使った費用の総額は500万を優に超えています。

 

これから沢山の女性とセックスしたいと思っている方はぜひ読んでみてください!

 

※信頼関係を構築すればセックスできる

 

相席居酒屋

狙える層

相席居酒屋に来ている女の子の年齢層は20代~30代前半がほとんどです。

相席居酒屋利用時の女性の料金は無料です。

したがって金銭的余裕のない20代前半のh女子大生も多く来ています

ただし逆に飲食料金無料なのが裏目に出ることもあります。

タダ飯目当てで相席居酒屋に来る女性が一定数いるのです。

そういった人たちは相席しても無愛想など、地雷なことが多いです。

相席居酒屋だからといって全員、出会い目的で足を運んでいると考えるのやめましょう。

重要視される要素

相席居酒おいて重要視される要素は、総合力です。

スペックや清潔感や多人数での会話を上手く回す技術が要求されます

人見知りでなかなか会話に入れていない女の子に対して、話を振ってあげるなど気遣いができる男であることを示すと女受けがいいです。

意識してみてください。

難易度

タダ飯目的で来ている女の子は一定数いるものの、相席居酒屋と銘打っているだけあって、やはり出会い目的で来ている女の子が多いです。

したがって、女の子側も恋愛に対して前のめりということもあり、他のナンパに比べてその難易度は低いです。

出会いをお店側がセッティングしてくれるという気軽さもあります。

美人マッチ率

正直、相席居酒屋に本物の美人はいません。

いたら奇跡レベルだ考えてください。

したがって、美人とのマッチ率は限りなく0に近いです。

費用

平日[月~木]に相席居酒屋に行った場合、女性と相席している時間は10分あたり550円(税抜)です。

週末であれば相席時、10分あたり650円(税抜)の料金が発生します。

なお相席待ちの時間は無料です。

週末に1時間、相席した場合かかる費用は3900円(税抜)です。

一時間で出会える組数は2組~3組で、マッチングアプリで1時間ひたすらスワイプした場合にマッチする人の数を考えるとコスパは最悪です。

※料金は店舗によって異なる場合があるので注意してください

時間帯

相席居酒屋の営業時間は平日であれば17時~0時、週末であれば17時~5時までです。

長い時間営業していますが、本当に活用できる時間帯は

18時~22時

になります。

この時間帯は最も人の出入りがあり、きちんと出会い目的の子が来ています。

※営業時間は店舗によって異なる場合がありますので注意してください。

ナンパの流れ

店内に入ると店員からルールの説明があります。

ルール説明が終わると、席に通され女性との相席スタートになります。

もし、女性がいない場合は席で待機することになります。

なお、もし女の子が気に入らない場合は店員さんにその旨を伝えれば、席替えをしてくれます、

足席スタート後は女性と男性4人で会話することになります。

仲良く慣れたらLINEを交換しましょう。

なおかなり盛り上がれば、別のお店に連れ出すのもありです。

(連れ出したほうが男性としては相席料金が発生しないので無駄な出費が防げます。)

ただし、女性側は飲食料無料ということもあり、何組か男性を見たいと思っている子も多いため、基本は後日仲良くなったことアポることになります。

田舎でも大丈夫?

相席居酒屋は都道府県によっては存在しない場所もあります。

例えば中四国だと、岡山県にしかないようです。

田舎に住んでいる方は、相席居酒屋でナンパするのは事実上不可能です。

気になる方はお住いの地域に相席居酒屋があるかどうかをチェックしてみてください。

ネットナンパ

狙える層

マッチングアプリに登録している女性は18歳~30代です。

40代は少数派です。

また女子大生からOL、保育士、看護師など様々な職種の人が登録していることも特徴です。

重要視される要素

ネットナンパで重要視される要素は

1.写真
2.プロフィール文


です。

特に写真についてはどのマッチングアプリでも非常に重要な要素です。

いかに盛れ写真を用意できるかでマッチング率が大きく変わってきます。

プロフィール文についてはマッチングアプリごとにその重要度が変わってきます。

例えば、真面目な女性の多い女性の多いPairsでは、プロフィール文をしっかり書き込む必要があります。

一方で暇つぶし目的で利用しているこの多いTinderでは、プロフィール文を書きすぎると真面目で重たい印象を持たれ受けがよくありません。

難易度

自宅にいながらスワイプするだけで女の子とマッチすることができ、その難易度は低いと言えます。

女性慣れしておらず、いきなり街なかやクラブで女の子に声をかける勇気がないという人でも気軽に利用でします。

また写真やプロフィール文、メッセージのやり取りについてはある程度、こうした方がいいという方法論があります。

その方法論を知ってさえいれば成功しやすいです。

美人マッチ率

例えばTinderを利用したことのある人なら分かると思いますが、マッチングアプリ上には沢山の可愛い子がいます。

ただし、こういった子達と出会えているのは男性ユーザーの中でもごく一部です。

美女たちと出会えている男性の共通点は写真がイケメン風であることです。

実際にイケメンなのではなくて、イケメン風なのです。

そしてこの「イケメン風」は写真選びを適切にすることで誰でも生み出すことができます。

背景や撮る角度を工夫したり、加工アプリを利用することで奇跡の一枚を作るのです。

費用

月額料金はアプリによって異なりますが、3,000円が相場です。

マッチした後にアポるとなるとこれに加えて、カフェ代や居酒屋代、ラブホ代等がかかってきます。

他のナンパでは連れ出してみないと成功するかどうかはわからないので、

「連れ出してお金が掛かったのに結局、セックスできなかった 」

なんてことも起きます。無駄な出費が多くなりがちです。

この点、ネットナンパはメッセージの段階で相手の反応をみながら、ある程度スクリーニングができるので無駄な出費を限りなく0にすることができます。

時間帯

アプリを開いてスワイプするだけなので、いつでもできます。

仕事のちょっとしたスキマ時間や深夜など時間の自由度が非常に高いです。

ナンパの流れ

マッチングアプリに登録して、表示される女の子をスワイプするだけです。

後はマッチした子に対して、メッセージを送りアポを取り付けます。

田舎でも大丈夫?

他2つのナンパに比べて田舎でも対応可能です。

(ただし小学校の同級生が5人など極端な田舎では流石に無理です)

設定で女の子の表示範囲を決めることができ、家にいながら付近の都市の女の子と効率的にマッチすることができます。

美女と遊べるアプリランキング

アプリをインストールしてナンパと同時並行で利用しながら、実際に素人を抱けてしまった実績のあるアプリをご紹介!

おすすめは、アプリを複数個同時に登録して、同時並行でいくつも使用するのがいいですよ♪

あとは課金を惜しまないことだと思います。

風俗いくお金を考えたら月数千円の課金で、素人と確実に出会えるなら安い投資です!

順位アプリ名年齢層料金特徴
Pairs(ペアーズ)
Tinder
男性:20~30代
女性:20~30代
無料~ ・暇つぶし、遊び目的の女の子が多い
・無料でもメッセージのやり取り可能

インストールはこちら!

Pairs(ペアーズ)
Pairs
男性:20~40代
女性:20~30代
3,590円~ ・利用率NO.1
・利用者数1000万人突破
・ビデオデート機能あり
・安心感のある男性が好印象

インストールはこちら!

ハッピーメール
ハッピーメール
男性:20~30代
女性:20~30代
ポイント制
1P=10円
メッセージ送信は5P
・累計登録者数2,000万人突破
・出会えた確率74.5%

インストールはこちら!

4位
Pairs(ペアーズ)
ワクワクメール
男性:20~30代
女性:20~30代
ポイント制
1P=10円
メッセージ送信は5P
・会員数800万人突破
・同じ趣味の相手を手軽に検索

インストールはこちら!

5位イククル
イククル
男性:20~30代
女性:20~40代
ポイント制
1P=10円
メッセージ送信は5P
・趣味検索あり
・毎日2万5千件の書き込み
・初回登録最大80ptプレゼントあり!!

インストールはこちら!

※料金は1ヶ月契約の場合です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

上で説明したようにそれぞれのナンパには、それぞれの特徴があります。

その特徴をしっかり理解した上で、自分にあったナンパを選ぶようにしましょう。

ここまででお伝えした内容をまとめた表をいかに示しています。

確認のために使ってください。

相席居酒屋ネットナンパ
費用(ラブホ料金抜) 4,000円程度/時間月額3,000円程度
時間帯18時~22時どの時間帯でも可
ターゲット層20代~30代前半10代~30代
美人マッチ率
※極めた場合
低い高い
場所依存性都市部のみ田舎も対応
重要視される要素総合力写真
プロフィール文
出会ってからセフレになるまでの期間 1、2週程度1、2週程度
出会える数小ない多い
難易度低い低い

まとめると総合的にみてコスパもよく場所や地域の自由度が高い「ネットナンパ」の方が相席居酒屋と比べて出会いの場としては優秀という結果になりました。

ネットナンパであれば沢山の女性と話をすることができ、女性経験を積むことができます。

女性経験を積めば、自分に対して自信をモテるようになり、モテが加速します。

ぜひネットナンパを利用して、沢山のセフレを作ってください!

ネトナンならTinderがおすすめ!!

マッチングアプリは沢山存在しますが、セフレを探しているのなら「Tinder」がおすすめです。

Tinderは暇つぶしや、遊び目的で会員登録している子が多く手軽な出会いを得ることが出来ます。

さらにTinderのいいところは可愛い子が多いことです。

Tinderは無料で使うことができるのでぜひ登録して、どのくらい可愛い子が多いかその目で確かめてみてください。

高確率で好みの子がいます。

いい点ばかりなTinderですが、ひとつだけ難点があります。

それはTinder上の女の子は沢山の男性から言い寄られているため、男性に求めるハードルが非常に高くなっているということです。

闇雲に始めても、マッチ数は一向に増えず、セフレをつくることはできません。

ただセフレを作るためのコツさえ知っていれば、Tinderで100人斬りをすることは容易です。

そしてTinderを7年やり続けて気づいたそのノウハウを今回、全身全霊でまとめました。

Tinderを使う全ての男子に捧ぐ、Tinder攻略の必読書です。

以下を読んで、Tinderで無双してください!

※Tinderはやりとり無料

なおTinderについては実際のやり取りの様子等を以下の記事で紹介しています。

Tinderってどんな感じなの?と思われた方はぜひ読んでみてください。

Tinderでセフレを10人作る!!

セフレが10人ほしい!!

そんな強い願望を持っている方には、暇つぶしやヤリモク女子の多いTinderがおすすめ!

ただ闇雲にTinderを使っても、可愛い子を眺めるだけで全然マッチしません。

無限の可能性はあるけれども、運用の難しいTinderについてその攻略法を全身全霊をかけて作り上げました。

昔の自分のように女の子とエッチなことしたいけど、なかなか伸び悩んでいるすべての人を救いたいとの思いから、 ネトナン歴7年の全てをこの教科書に込めました。

ナンパ・恋愛工学・美女口説きノウハウ発信中

おすすめの記事